Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C11] catchball

こんちは!!昔の野球小僧です。
キャッチポールについてその通りですね。
キャッチポールといいますね。
ピッチボールとは言いません。
キャッチポールは、つまり受け取る方が主役の練習なんです。
どうすると ボールを巧く受け取れるか。ということ。です。
ボールを受ける側の人間は、受け取りやすいところにミットを構えて、
「ここだよっ」って大きな声で呼んで上げるのです。
優しい顔で呼ぶのです。、ボールを投げる人がそのミットに
神経を集中できるように呼んで上げましょう。
すると不思議、ボールはすっぽりミットに収まるのです。
投げる人を安心させてあげると、いつもストライクなんです。
野球に速い球は、必要ないです。遅くても
思ったところにほうれることが大切です。
受ける人が、投げる人に安心して投げられるようにして上げる事が
大切なんですね。
相手の気持ちのわからんやつ(わかろうとしないやつ)は
野球なんて、出来ません。野球の前に人生も危ういものです。
書きすぎました。
反省反省。トホホ

[C12] oさんありがとうございます

なるほど~!!
投げる方だけではなく、受ける方の気持ちも重要なんですね(゜-^b)
よくわかりました。ありがとうございますm(__)m
また、いろいろ教えて下さい。わからない事がいっぱいなんで…。

先程、ちらっとブログ拝見しました。今度時間のある時にじっくり読ませていただきたいと思ってます。
よろしくお願いします。
  • 2008-06-27
  • 投稿者 : おばちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

キャッチボールに大切なのは・・・やさしさ

練習のとき キャッチボールって かならずやるよね

どんなことかんがえて やってる?


なにも考えてない?

そりゃ 良くないな・・・ムム…

なにも考えないんじゃ 上手くなれないよはぁ




キャッチボールの目的ってなんだろう?

ときどき 練習を見ていると こんな子がいるんだ
強くて とりにくい球(たま)を投げる子・・・

そんな子を見ると 「ん~・・・わかってないな~焦る3」って思う



キャッチボールの目的は つづけること



あいての とりやすい所に とりやすい球を投げてあげて
あいてからも とりやすい球を かえしてもらう・・・

それを 何度も何度も くりかえすことなんだよ




何回も言うけど
野球は1人でやるもんじゃない


仮(かり)に きみが ライトの守備(しゅび)についたとしよう

バッターが打った球を きみはすばらしいファインプレーでとった拍手 パチパチ

そして その球をすぐに ファーストに投げれば アウトを取れるsc03

その時 どんな球を投げる?

ファースト君の とりやすい球を投げてやらなきゃダメだよね?

もしかしたら きみの投げた とりにくい球が原因(げんいん)で
どんどん 点が入っちゃうかもしれないよjumee☆Feel Depressed4


きみのチームのバッティングがすごくって
たくさん点をとれたとしても 
守備がつながらなきゃ
あいてのチームにも 同じように たくさん点をとられちゃうんだからねnaku



練習中 監督さんやコーチさんに イイ所を見せたいって気持ち わかるよスマイル

「ボク こんなにはやい球 投げれるよ」 って 見てもらいたい

そうだよね 

見てもらいたいよねスマイル2



でもね 練習には それぞれちゃんと目的があるんだ


キャッチボールは 何のためにやるのかを 考えてみようよ




キャッチボールをするときは あいての とりやすい球を投げる!
そして よりたくさん つづけられると 
きみも あいての子も よりたくさん 練習になるよ




わすれないで!
キャッチボールの練習は 仲間(なかま)に投げるときの練習なんだ

あいてが とりやすいボールはどんなボールなのか
考えながら 投げてごらん



きみの すばらしく はやい球を見せるチャンスは きっとあるから
そのときまで とっておいて・・・ねグー!





スポンサーサイト

2件のコメント

[C11] catchball

こんちは!!昔の野球小僧です。
キャッチポールについてその通りですね。
キャッチポールといいますね。
ピッチボールとは言いません。
キャッチポールは、つまり受け取る方が主役の練習なんです。
どうすると ボールを巧く受け取れるか。ということ。です。
ボールを受ける側の人間は、受け取りやすいところにミットを構えて、
「ここだよっ」って大きな声で呼んで上げるのです。
優しい顔で呼ぶのです。、ボールを投げる人がそのミットに
神経を集中できるように呼んで上げましょう。
すると不思議、ボールはすっぽりミットに収まるのです。
投げる人を安心させてあげると、いつもストライクなんです。
野球に速い球は、必要ないです。遅くても
思ったところにほうれることが大切です。
受ける人が、投げる人に安心して投げられるようにして上げる事が
大切なんですね。
相手の気持ちのわからんやつ(わかろうとしないやつ)は
野球なんて、出来ません。野球の前に人生も危ういものです。
書きすぎました。
反省反省。トホホ

[C12] oさんありがとうございます

なるほど~!!
投げる方だけではなく、受ける方の気持ちも重要なんですね(゜-^b)
よくわかりました。ありがとうございますm(__)m
また、いろいろ教えて下さい。わからない事がいっぱいなんで…。

先程、ちらっとブログ拝見しました。今度時間のある時にじっくり読ませていただきたいと思ってます。
よろしくお願いします。
  • 2008-06-27
  • 投稿者 : おばちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

おばちゃん

Author:おばちゃん
東京は多摩地区の少年野球チーム『ティモシーズ(仮名)』にすっかりはまっちゃってるおばちゃんのつぶやき&応援(おうえん)ブログです^^

はじめての人ははじめましてから読んでね^^b

にほんブログ村 野球ブログ 少年・中学野球へにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

 
 

最近の記事

ファミスタ

ブロとも一覧

FC2ブックマーク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。